事業内容

 

1. 染色体工学技術を活用した医薬品等の研究開発及び受託研究

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2. 染色体導入(Trans Chromosomic ; Tc)動物の作製

 

 ・完全ヒト抗体産生ラットの開発

鳥取大学染色体工学研究センターとの共同研究(文科省・革新的バイオ医薬品創出基盤技術開発事業による支援)で進行中です。抗体作製に関するノウハウを持った企業と提携し、広範な抗原に対して望みの特徴を持つ抗体取得の確率を高める技術を構築し提供します。

 

 ・遺伝的希少病のモデル動物開発

ダウン症や筋ジストロフィー等の発症メカニズムの研究や新薬開発のツールとしての利用可能なモデル動物を開発します。

 

 

3. 染色体工学技術を用いた基盤技術開発で再生医療

iPS「ヒト人工染色体を用いた遺伝子・再生医療への挑戦」押村光雄: YouTube

最先端の染色体工学技術が生み出す産業応用への限りない可能性を代表取締役 押村光雄が語ります(外部リンク:Youtube)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

                                                      


4. 受託染色体解析(核型解析、FISH、マルチカラーFISH)

 

  受託試験ページを御覧ください

 

 

外部リンク

          

株式会社 Trans Chromosomicsトランスクロモソミックス

 

© 2015-2020 by Trans Chromosomics, Inc.

 

代表取締役 押村光雄が人生を捧げた染色体工学の歩みがこちら