基盤技術

■TC社の人工染色体ベクターとは

天然のヒト又はマウスの染色体から遺伝子領域を削除し、染色体としての最小限の機能・構造を持つベクターで、Mbサイズの巨大遺伝子や複数遺伝子搭載が可能です。人工染色体は細胞内で安定に維持され、マウスやラットにおいては親から子にも伝達されます。

人工染色体ベクターは宿主の染色体に挿入されず、独立して存在します。様々な遺伝子を搭載できるので、細胞に指令を出す高性能リモコンとして機能します。実施例として、完全ヒト抗体産生動物や希少疾患モデル動物、機能評価用の細胞/動物があげられます。

株式会社 Trans Chromosomicsトランスクロモソミックス

 

© 2015-2020 by Trans Chromosomics, Inc.

 

代表取締役 押村光雄が人生を捧げた染色体工学の歩みがこちら