染色体解析サービス(核型解析)

■FISH解析
お客様によって細胞内に導入されたプラスミド、BACなどの特異的配列を蛍光したプローブでどの染色体に挿入されたのか調べるサービスです

左:チャイニーズハムスターCHO細胞のTwo-color FISH

(赤:ヒト人工染色体、緑:挿入遺伝子)

右:ヒト染色体上の遺伝子マッピング

(赤:遺伝子A、緑:遺伝子B)

■マルチカラーFISH解析

多色の蛍光色素で染色体別に染め分けるFISH解析です

染色体転座、染色体構造異常有無を見分ける解析に適しています

:正常型ヒトES細胞(46,XX)
右:中期分裂像
■Q-band解析
ヒト間葉系幹細胞
(human mesenchymal stem cell; hMSC)
■G-band解析
ヒトiPS細胞
(human iPS cell)
【受託サービス見積りをご希望される方】

<直接受託サービスを希望されるお客様>

 

Excelファイル(見積依頼書)をダウンロードしていただき依頼内容をご記入後、以下のメールアドレスまで送信してください

価格、納期など見積もりさせていただきます

trans-chromo[at]trans-chromo.com

([at]を@に変えてお送りください)

<代理店を通して受託サービスをご利用されたいお客様へ>

弊社では代理店契約を交わしております

お問い合わせフォーム、もしくは上記アドレスへ”代理店経由見積り依頼”とご記入の上メールで送付お願いします

見積依頼書

株式会社 Trans Chromosomicsトランスクロモソミックス

 

© 2015-2020 by Trans Chromosomics, Inc.

 

代表取締役 押村光雄が人生を捧げた染色体工学の歩みがこちら